分かる?ブランド服の買取と古着屋の違い

ブランド服の買取は査定がしっかりしています

ブランド服は縫製がしっかりしているので、耐久性が高く長持ちする特徴があります。プレゼントとして貰うこともあるので、趣味が合わない場合などは一度も着ないで買取に出されるケースも珍しくありません。ブランド服の買取では、査定員が本物かコピー品かまずは判定した上で、需要に合わせた買取金額の査定が行われます。 持ち込むブランド服の時期と店舗により、同じ品物であっても買取金額が大きく変わります。ブランド服の種類は多いので、ハイブランドほど高額買取されると思いがちですが、買取店ごとに得意な分野や販売店での売れ筋が異なるので、店舗の特徴を調べた上で得意なブランド服ごとに買取依頼店を買えることが出来れば、買取総額を大幅に引き上げることが出来るでしょう。

古着屋では委託販売か買い付け

古着屋ではブランド服であっても、ノーブランド服と同様に店頭に置いての委託販売が行われています。中には買い付けと呼ばれる買取が行われることもありますが、海外でオーナーが買い付けてくる場合と同様に買取が行われるかどうかは、査定担当者の気分に左右されます。委託販売であれば、値付けは自分で行うことが出来るので買い叩かれる心配はありませんが、委託販売期間内に売れなければ1円も手に入りません。 ブランド服を手軽に売りたいのであれば、ブランド服買取専門店へ任せるとすぐに現金が手に入ります。古着屋ではオークションサイトへ出品している状態と似ており、売れる売れないは全て自己責任となります。手数料のみで販売してもらえるので、納得した価格以外ではブランド服を売りたく無い場合に古着屋を利用すると良いでしょう。